Facebookで自分がブロックした相手の一覧(リスト)を見る方法

スクリーンショット 2015-12-03 17.18.19

kiwamiです。

今回は「Facebookで自分がブロックした相手の一覧を確認する方法(PC・iPhone・Android対応)」についてご紹介します。

Facebookではブロックによって、特定のユーザーとの関わりを絶つことが出来ます。便利な機能ですが、デリケートな行為でもあるので、たまには一覧でブロックを確認しておくといいかと思います。

もしかしたら、間違えてブロックしている・・という事もあり得ますからね。

【関連】Facebookでユーザーをブロックする方法(検索から&タイムラインから)

スポンサーリンク

Facebookで自分がブロックした相手の一覧(リスト)を確認する方法

Facebookで自分がブロックした相手の一覧を確認する方法は、パソコン、iPhone、Androidでそれぞれ少しだけ異なります。

以下でそれぞれの手順について説明して行きます。

【PC】Facebookで自分がブロックした相手の一覧(リスト)を確認する方法

  1. Facebookを開いて、右上の「▼」を選択する
  2. 「設定」を選択する
  3. 左のリストに表示される「ブロック」を選択する
  4. 「ユーザーをブロック」の欄に、ブロックしたユーザーの一覧が表示される(ブロックしてなければ何も表示されない)

という手順になります。

スクリーンショット 2015-12-03 17.15.43

【iPhone】Facebookで自分がブロックした相手の一覧(リスト)を確認する方法

  1. Facebookアプリを開いて、右下の「三(その他)」を選択
  2. 「設定」を選択
  3. 「アカウント設定」を選択
  4. 「ブロック」を選択
  5. 「ブロックしているユーザー」という項目があり、そこに表示される

という手順になります。

【Android】Facebookで自分がブロックした相手の一覧(リスト)を確認する方法

  1. Facebookアプリを開いて、右上の「三」を選択する
  2. 「アカウント設定」を選択する
  3. 「ブロック」を選択する
  4. 「ブロックしているユーザー」という項目があり、そこに表示される

という手順になります。

ブロックリストからは、そのままブロックの解除が可能になっています。

ブロックを解除したい時は、今回ご紹介した一覧からの方法が便利です。

スポンサーリンク