Facebookの偽名登録はなぜバレる?

スクリーンショット 2015-12-04 03.49.56

kiwamiです。

今回は「Facebookの偽名登録はなぜバレるのか?」という事でご紹介します。

Facebookの利用者には、実名でのアカウント登録が義務付けられています。でも、数多くいる登録者の一人一人に目を光らせる事なんて出来ていないはず。

ですが、偽名登録がバレる時はバレます。そう言った時の原因って一体なんなんでしょうか?

スポンサーリンク

Facebookの偽名登録はなぜバレる?

Facebookの偽名登録は何故バレてしまうのでしょうか?

主に以下の3つの理由が考えられると思います。

原因① Facebook運営の手当たり次第

Facebookの運営が、疑わしいアカウントを見付け次第「アカウントの停止」の処分をしている可能性があります。

その際は「歴史上の人物」の名前であったり、「架空の人物」の名前であったりすると、「偽名だ」と判断される可能性が高くなります。

日本でも過去には、「坂本龍馬」さんと「依田」さんが一時偽名と判断されて、ちょっとした話題になりました。

「坂本龍馬」さんは本名ですし、「依田」さんは登録時ローマ字で「yoda」と入力した為に「スターウォーズのヨーダとして登録しようとしている」と判断されたみたいですね。この様な間違いも起こってきます。

原因② ユーザーによる通報

Facebookでは、「これは偽名だ」と思ったユーザーの事を、運営に通報する事が出来ます

通報があれば運営の目に触れるはずですから、それによってアカウント停止などの処分がされる可能性はあります。

原因③ 友達の登録している連絡先の情報と違う

Facebookではスマホなどの連絡先を連係させる事ができます。

例えばAさんの連絡先に入っているBさんの名前が「山本」なのに、Bさんの登録名が「佐藤」であるとします。1件の違いくらいならどうともないでしょうが、それが10件20件となってくると、運営の目に止まる可能性があります。

実際にはどれくらいバレてる?

Facebookは偽名での登録が禁止で、見つかればアカウント停止(公的書類で実名を証明出来ればアカウント復活)となるわけですが、実際にはどれくらいの人が偽名でアカウント停止となっているのでしょうか?

僕の見た限りでは、そこまで厳しく取り締まりをされていない気がします。明らかに偽名(ゲームのキャラクター名)を使っているアカウントでも、もう数年間そのままでFacebookを使い続けています。

運営は「偽名だ」→「本名でした」という間違いを何度かしているので、それによって取り締まりに消極的になっているのかも知れません。

ただ、だからと言って「偽名がOK」という訳ではありませんのでご注意を・・・。

スポンサーリンク