Facebookで投稿の文字を大きくする方法(小さくしたい時も)

kiwamiです!

今回は、Facebookの投稿の文字サイズについての記事です。

以下をご参照下さいませ!

スポンサーリンク

Facebookでたまに見る「文字サイズの大きい投稿」ってなに?

Facebookを使っていると、たまに「文字サイズが異様に大きい投稿」を見かけます。

そうそうこんな感じ。

通常の投稿に比べて明らかに文字サイズが大きいんですよね。

これってなんでなんでしょうか。

設定をいじって狙ってやっているのか?

もしくは短文の投稿だと文字サイズが大きくなる事があるとか??

調べてみたところ、文字サイズが大きくなる理由が分かりました。

Facebookで文字サイズが大きくなる理由は「仕様」の変更

Facebookで文字サイズが大きくなる理由は、Facebookの仕様の変化でした。

システムの変化なので、ある一定の条件を満たすとそうなるのであり、投稿者が「文字サイズを大きくしてやろう!」と思ってやっているのではありません(狙っても出来ますが)。

なので文字サイズの大きな投稿をしている人に聞いてみても、「分からない」という返答が来る可能性が高いです。

文字サイズが大きくなる条件は「85文字」以下か、越えているか。

Facebookで、投稿の文字サイズが大きいか普通かの違いは、「投稿が85文字以下か、越えているか」で決まります。

85文字より多いなら文字サイズが普通になって、85文字以下なら文字サイズが大きくなります。これは、文字数によって自動的にそうなります。

(他の文字数だと言う情報もありますが、僕の環境では85文字を境にして現象が起きました。なんにせよ文字数が関係している様です)

以下で実際にやってみましょう。

上は85文字を越えた場合の表示(86文字)です。文字が小さめです。

上は85文字以下の場合の表示(85文字)です。文字が大きめですね。

この様に、投稿の文字が小さくなる大きくなるという違いは、文字数によって自動的に決まります。

ちなみにこの「大きくなる小さくなる」は、投稿を書いている時に分かります。投稿して初めて分かるのではなくて、投稿の作成中に、85文字を越えれば小さくなります。

文字の少ない投稿も、スペースを取って目立つ様に・・・というFacebook側の工夫っぽいです。仕組みが分かってしまえば、どうということはありませんね。

スポンサーリンク