Facebookで自分の「友達リスト」を非表示にする方法

kiwamiです!

今回は「Facebookで”自分の友達”を非表示にする方法」についてご紹介します。

以下をご参照下さい。

スポンサーリンク

Facebookで「自分の友達」を見られたくない理由

Facebookでは他のユーザーを「友達」という形でフォロー出来ます。

その「友達」は、何の繋がりもない外部のユーザーが閲覧する事が可能です。

コイツどんなヤツと友達なんだ?と分かってしまう訳ですね。

Facebookでユーザーのページに行くと、「友達〇〇人」という表示があります。これをタップすると・・・。

上の様に、ズラーッと友達がリストになって表示されます。

しかも検索出来たり、共通の友達だけリストアップする事も出来ます。

これではプライバシーも何もあったものではないですね。自分が許可した人にだけ公開する・・・・と言った事は出来ないのでしょうか?

Facebookで「自分の友達」を非表示にする方法

Facebookで「自分の友達」を非表示にする方法は、以下の通りです。

(以下はパソコンで操作しています)

自分のプロフィールページにある「友達」を選択します。

「友達」を開いたら、右上にある「ペンのアイコン」を選択します。

「プライバシー設定を編集」を選択します。

「友達リスト」の「公開」を選択します。

公開範囲が設定出来るので、選択します。「友達」か「自分のみ」が良さそうですね。

以上で設定完了です。お疲れさまでした!

スポンサーリンク